« 中国料理玄武 | トップページ | 京都の老舗料亭は進化し続ける »

2008年10月 2日 (木)

サンマーメンは中華街発祥の味?

0810020208100201中華レストラン龍華のサンマーメン

サンマーメン(生碼麺、生馬麺)は、中華街で賄いとして食べられていたものがメニューになったといわれている『あんかけ野菜炒めしょう油ラーメン』といったようなものです。発祥は横浜中華街聘珍楼とも言われているそうですが知りませんでした。

龍華の一番人気のラーメンなんだそうです。

豚肉やエビが沢山入った野菜炒めがどっさり乗っているので、栄養バランスが良さそうです。賄いメニューがルーツと知って納得です。

それにしても神奈川県が県の郷土料理としてアピールしようとしているなんて知らなかったなあ。

|

« 中国料理玄武 | トップページ | 京都の老舗料亭は進化し続ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/42674264

この記事へのトラックバック一覧です: サンマーメンは中華街発祥の味?:

« 中国料理玄武 | トップページ | 京都の老舗料亭は進化し続ける »