« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

中国料理玄武

0809300208093001静岡市羽鳥にある中国料理玄武で「黒味噌豚ラーメン」(お店の人は排骨麺と言ってました)を食べてきました。

味つきの衣を付けて揚げた豚ロースにアンを絡め、彩りにほうれん草がトッピングされている醤油ラーメンです。

ラーメンスープが旨みがあるのに後味がすっきりしていて、細麺ともマッチしていて美味しかったです。

写真は、大盛りですが900円(普通盛りは850円)。

ランチ定食のラーメンも「黒味噌豚ラーメン」にアレンジできるようで、常連さんたちはみんなこのオーダーにしていました。

他のメニューの中には、オリジナル性の高い麺類も幾つかありましたが、どれも完成度が高そうです。

季節メニューもあるようなので期待が膨らみますね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

裏山の栗

08092901友達が自分ちの山に生えている栗の木が実をつけたといっておすそ分けをしてくれました。

「勝手になっている栗だから美味しいか判らないけど」といっていましたが、大粒の栗がゴロゴロ。

早速、茹でてみました。

08092902水を張った鍋に栗を入れて、沸騰すること約1時間。

ホクホクの茹で栗の出来上がりです。

秋を感じる味覚ですね。そういえば、去年は栗のスープを作ったっけ!!(茨城産の栗が有名なんだそうで、これを仕入れて作りました。)

今年は、栗ご飯でもやってみようかなあ。子供のときは好きじゃなかった食べ物のひとつですが、加齢とともに嗜好が変わってきた感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

用宗の黒イチジク

08092811朝、焼津でやった地引網の帰りに、用宗の農家さんから「黒イチジク」を沢山貰ってきました。

黒いイチジクは、珍しいということですが、普通のイチジクと比べると小ぶりですね。

見た目が黒く見えるほど濃い紫色なので、きっとポリフェノールタップリなんでしょう。

露地栽培のものなので、この二週間しか収穫できない貴重品です。

08092812味は、普通のイチジクとは香りが異なり、桃のような香りが少しして、ネットリとした感じの果肉感で甘みがある特徴的なものです。

自分的には、普通のイチジクよりも好きな味です。

中の赤いところが大きくて、白い果肉が少ないのが特徴のようです。ドライフルーツになっている黒イチジクはこの系統なんでしょうか?

興味が湧いてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今年最後の地引網

08092801だいぶ朝・晩が涼しくなって秋を感じるようになりました。

今日は、早起きをして、仲間達と焼津の和田浜で地引網を体験しました。(一網で5万円くらいです。)

この時期になると、潮の流れがかわって地引網も終わりなんだそうです。来週はできなくなるということで、今日が今年の最終日と漁師さんが言っていました。

事前情報では、「一網でバケツ一杯半くらいの小エビが獲れる位」ということでしたが、今日は引き上げた時間が7時~と早めだったからか、色んな魚が獲れて子供も大人も大喜び!!

080928020809280308092804小エビにタコにアオリイカ、ホウボウにカワハギなどが生きたまま引き上げられ、これらをその場で調理して食べました。(アナゴやヒラメの稚魚は、後輩が持って帰って育てるといっていました。成魚になったらたべられるのかな?)

0809280508092806炭焼きしたタコにイカ、ホウボウ、カワハギなどは、海水の味で充分に美味しく食べられましたが、欲を言えば刺身でも味わいたかったです。タコを生きたまま刺身で食べると吸盤が口の中で吸い付いて面白いんですよね。ホウボウなんかは刺身で食べることがあまりないので、味わってみたかったです。

0809280808092807今日、食べた中での一番は小エビの唐揚げでした。野外なので油の温度が安定するようにスキレット(ダッチオーブンの一種)を用意しましたが、正解だったようです。カラッと香ばしく揚がった小エビは程よい塩加減で甘みと旨味がギュッと詰まっていて最高でした。

0809280908092810今日は風があって肌寒かったので、獲れた魚や野菜・うどんを入れた具沢山の味噌汁も好評でした。

休日なのにチョット早起きして大変でしたが、楽しいイベントになって良かったです。来年は、もう少し早い時期に計画してみようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

食べても食べても・・・。名古屋三昧定食

08091701名古屋出張の記念に話題の「キッチン欧味」に行ってきました。

超大盛りの爆食メニューばかりの「欧味」は、25席位のこじんまりしたお店ですが、2時くらいまでひっきりなしにお客が来ていました。多分、昼だけで4回転近くするんだろうなあという感じです。

折角なので「名古屋三昧定食」を食してみましたが、見ての通りのビックリメニューです。

ジャンボエビフライ(タルタルソース)に味噌カツ、鰻オムレツ、手羽先、サラダ、メロンに大盛りご飯と赤だしで、“これでもかっ!!”といわんばかりに攻めてきます。

08091702ご飯は男性用が女性用の倍以上盛り付けられていて、物凄いことになっていました。(写真手前が男性用のライス、奥が女性用。ともに食べ始める前の状態です。)

これって一体、何キロカロリーあるんだろうと、恐ろしくなってきました。

食べても食べてもナカナカ減らない「名古屋三昧」。だんだん無口になってきて、最後は脂汗をかきながらようやく完食!!

次回、名古屋に行くことがあったら、自分の年令を考えて、もう少しライトな名物メニューを食そうと密かに誓った、爆食ランチな昼下がりでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月15日 (月)

シソチューの仕込み

08091501_3家の庭の夏野菜も終わりになってきたので、今日はキュウリやゴーヤの苗を抜きながら雑草処理と白菜・キャベツの苗を移植しました。

シソも花を咲かせ始めたので、今月の終わり頃にはシソの実が収穫できそうです。

今日は、シソの葉や花穂を沢山摘んで、焼酎に浸けて「シソチュー」を作ることにしました。

本来ならば二ヶ月程度熟成させるものらしいのですが、午前中に浸けた「シソチュー」は充分シソの香りがついて、琥珀色に染まりました。

とりあえずロックで飲んでみましたが、「これはこれで・・・。」って感じです。嗜好品ですから好き好きですね。

漢方を応用した薬酒として昔からあるもののようですが、熟成したときにどんな感じになるのか?それを確認するよりも先に消費してしまうような気がしますが、美味しく健康に飲めるようなものになったら嬉しいですね。

でも、この「シソチュー」。二日酔い予防にもなるそうなので、調子に乗って飲み過ぎないように注意が必要かもしれません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »