« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

イベリコ豚の冷シャブ

0806280108062802

080628030806280408062805イベリコ豚のばら肉とロース、肩ロースのスライスパックをゲットしたので、冷シャブにしました。

脂が甘くて、赤身が香ばしいイベリコ豚のベジョータは、シンプルな味付けのほうが素材を味わえて良い感じです。冷シャブなのでポン酢を少量つけていただきましたが、味付けしない方が良いくらい味のある豚肉でした。

イベリコ豚の脂身はリノール酸がたっぷりなんだそうです。特にベジョータの味・触感は格別ですね。ピエンソも食べてみましたが、若干味が薄く、硬さがあるようです。

イベリコ豚の場合、バラ肉は脂ばかりなので見た目にメタボっぽいですけど、とっても美味しいし、以外にヘルシーなんです。脂身の美味しさは格別ですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

国産グラッパを戴きました!!

08061801イタリアを代表する蒸留酒「グラッパ」。

普通は、ワインをつくる際にブドウの果汁を絞った残りの皮を発酵させて作ります。

日本ではあまり馴染みがありませんが、気の利いたバーには置いてあることもありますね。

先日は、グラッパの専門書が出版されたので早速購入し、グラッパへの想いを膨らませ、機会があるごとに話題にしていましたが、今回、山梨土産に「国産グラッパ」を戴くことができました。

内田葡萄焼酒」という甲州ブドウを使ったレア物です。(インターネットで購入できるみたいです。

しかも、ブドウを搾ったあと、果皮ごとアルコール発酵させてから引き上げて果皮ともろみを減圧式蒸留法という珍しい蒸留方法で製造したものだとのこと。

減圧蒸留法だとアルコール度数が70度くらいにまでなるそうですが、商品としては40度に調整されています。

08061802洗練されたフォルムのボトルは、やまなしグッドデザイン賞を受賞したそうです。

どんな香り・個性に仕上がっているか、「初めて味わう国産のグラッパ!!」楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

第3回食育推進全国大会

08060701080607026月7日と8日に群馬県前橋市で開催されている「第3回食育推進全国大会」に行って来ました。

08060703会場は、グリーンドーム前橋という屋内競輪場です。内閣府と群馬県が主催するこのイベントは、第1回が大阪、第2回が福井で行われ、一年に一回都道府県を替えて開催しています。

0806070408060705会場では、子供から大人までそれぞれ趣向を凝らしたブースを見学したり体験したりと楽しそうでしたよ!!出展者の方たちも一生懸命、楽しそうにやっていて、会場は熱気で溢れかえっていました。

0806070708060709080607100806071108060712群馬県には海がありませんから、会場での展示のメインは農産物です。なかでもコンニャクやキノコのシェアは日本一です。畜産も盛んですね。建物の外に特設会場が用意されていて、動物とのふれあいコーナーやキノコの試食なんかもやっていました。さすがに採れたての炭火焼きのこは風味や触感がよくて美味しかったです。

08060706それから、群馬県の各地に続く伝統的な食文化の紹介も興味深かったです。

08060708静岡県からも、お茶の紹介や食育の紹介などで参加している団体があって嬉しかったです。

08060713屋外の特設コーナーで貰ってきた“菜の花”。田口菜というそうです。これだけで10坪分くらいの種だそうです。10月になったら植えてみようと思います。おひたしにすると美味しそうです。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

オリジナルフレグランス

0806010108060102先週、雨で順延となった第6回ハーブまつり(主催:磐田市花の会 ハーブの会)に行ってきました。

ハーブの苗を無料でくれたので、ラムズイヤーをいただいてきました。可愛らしい苗ですが、大きくい育つと良いなあhappy01

0806010308060104会場の公園には、ハーブが沢山植えられていて、綺麗に花を咲かせているものも沢山ありました。ハーブティーの振る舞いもあり、楽しくいただきましたよ。夏みかんの皮で作った“夏みかんピール”(写真の中央の黄色いやつ)も美味しかったです。

こじんまりとしたイベントですが、ハーブ好きならきっと楽しむことができると思います。

08060105それから、会場の目の前にある磐田市香りの博物館へ。

自分の好みにあうフレグランスを選んでコンピュータ診断すると、選んだフレグランスをボディとしたマイ・オリジナルフレグランスのレシピと分析内容がプリントアウトされます。(ここまでは無料です)

080601060806010708060108その後、有料で申し込めば自分だけのオリジナルフレグランス作りを体験できるってわけです。

折角なので、申し込んでみましたが、ほんの15分程度で手軽にオリジナルフレグランスをつくることができて、なかなか楽しそうでしたよ!ちなみに次回、診断書とボトルを持っていくと、初回の半額以下で詰めることができるらしいです。

08060109 帰りには、磐田南部びっくり市で新鮮野菜を購入。

同じ静岡県内でも、中部と西部では異なる野菜が作られていることが多く、自分にとって目新しいものも売られていて面白かったです。

ランチは、磐田インターに向かう途中にあるNAMASTE(ナマステ)に入ってみました。全然下調べをしていかなかったのですが、“ここは当たりかもflair”と野生の勘が働き飛び込んでみたところ、“当たり!!”でしたgood

キマカレーのセットを食べたのですが、スパイスの複雑な香りと、マトンの匂いと旨みがバッチリですし、スープもサモサもナンもベリーグッドでした。ボリュームたっぷりなので大人の男性でも充分過ぎるくらいです。

後でショップカードを見たら、高級インド料理店で修行をしたシェフが作っているとわかり納得しました。

思いがけず、磐田で本格インド料理が食べられて嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »