« サルヴァトーレクオモ スペシャルディナー | トップページ | 「仔羊のナヴァラン」は春野菜と共に »

2008年3月20日 (木)

自家製焼き豚

08032000 ケイ・ミートの手作り工房で教わった「焼き豚」を自宅で試してみました。

080320010803200208032003今回は、アメリカ産黒豚を使って、二日前から漬け込みました。

教わったとおり、肉の表面を焼き付けてから120℃のオーブンに入れること60分。

焼きあがった焼き豚は、表面が香ばしく、浸けタレがしっかりと染込み、中がシットリと出来上がりました。

切り出しの最初の場所なんかは、「売り物になるんじゃないか?」と思うほどの出来栄えでした。

08032004ただ、自分の未熟さを実感したのが肉の中心部分。微妙な焼き加減を目指しすぎたせいか、中がまだ生っぽい感じです。触った感じでは、中心部分は60℃に満たないくらいでした。特に、筋が入っているところは火が通りにくいんですよね。

そこで、もう一度、肉をホイルに包んでからオーブンに入れて20分ほど焼きなおしました。

大きなブロックのまま焼き上げるにはもう少し経験が必要なのかもしれません。中心温度計があれば、肉の中の温度がチェックできるんですけどね。

でも、初めてにしては上出来かな??

|

« サルヴァトーレクオモ スペシャルディナー | トップページ | 「仔羊のナヴァラン」は春野菜と共に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/40576093

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製焼き豚:

« サルヴァトーレクオモ スペシャルディナー | トップページ | 「仔羊のナヴァラン」は春野菜と共に »