« 雅正庵の鞠福 | トップページ | サルヴァトーレクオモ スペシャルディナー »

2008年3月16日 (日)

うめがしま梅まつり

0803160008031601静岡は、随分と暖かくなってきました。日中は、Tシャツでも全然大丈夫です。(って農作業をやっているからかなあ)

0803160308031604今日は、静岡市街地から山に向かって約一時間車を走らせたところにある「梅ヶ島温泉郷」で開催された「第23回 うめがしま梅まつり」に行ってきました。

会場となった梅ヶ島婦人梅園に植えられている梅は、まだ満開とは言えませんでしたが、今日は天気も良くて少し汗ばむほどでした。

080316020803160508031606080316070803160808031609会場での新田神楽(写真は松竹梅の舞)を見たり、焼梅茶を飲んだり、ちゃんこ鍋を頂いたり、鹿刺しをたべたりと、梅ヶ島ならではの食コーナーが目白押し。(写真は山女の塩焼き、やつがしらの焼き芋、焼梅茶、ちゃんこ鍋)

焼梅茶は、こんなに表面を焦がしてしまうんですね。表面の炭が苦いのですが、梅肉が甘酸っぱくて、梅干をお湯で溶くのとは違った風味が楽しめました。ヒーリング効果と喉の治療に効果がある伝統的な飲み物なんだそうです。

梅ヶ島温泉では、4月29日に「新緑まつり」、5月4日に「春祭まつり」が開催されます。約一時間のショートドライブです。是非、再訪しようと思います。

|

« 雅正庵の鞠福 | トップページ | サルヴァトーレクオモ スペシャルディナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/40526090

この記事へのトラックバック一覧です: うめがしま梅まつり:

« 雅正庵の鞠福 | トップページ | サルヴァトーレクオモ スペシャルディナー »