« 「ホタテしんじょ」でお茶漬け風 | トップページ | 上州牛のしゃぶしゃぶ »

2007年11月24日 (土)

「鴨すき」で新発見

07112401_2 ジビエ(野禽類)の季節です。

でも、自分で鉄砲担いで山に入るようなことはないので、本物の野禽を手に入れるのは難しいです。

07112403_2今日は、合鴨(マグレカナール、バルバリー種)の胸肉を使っての「鴨すき」にしました。

マグレカナールといえば、フォワグラを採取した後の合鴨です。脂が乗っていて、肉の味が野趣あふれている力強い素材です。

07112402_2今日の「鴨すき」では、自宅の庭から長ネギを採って来て、糸こんにゃく、白菜、ニンジン、三つ葉、そして「おもち」です。

この「おもち」、掛川で生産されている「おはたきもち」(←今回購入したのとは異なる店のHPですが、ご参考まで)。

この「おはたきもち」を鴨すきに入れたところ、柔らかいのに煮崩れず出汁がうまく絡んで美味しく頂けました。しかも350g(5cm×20cmくらい)で98円でした。

地元静岡県で、こんな食材があるなんて知りませんでした。

多分、醤油で香ばしく焼いても美味しいと思います。明日、早速やってみます。得した気分で嬉しいなあ。

|

« 「ホタテしんじょ」でお茶漬け風 | トップページ | 上州牛のしゃぶしゃぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/17173280

この記事へのトラックバック一覧です: 「鴨すき」で新発見:

« 「ホタテしんじょ」でお茶漬け風 | トップページ | 上州牛のしゃぶしゃぶ »