« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

中谷彰宏氏の講演会

考動研究会が主催する講演会に初めて参加させてもらいました。

今日の講師は、中谷彰宏でした。

自分自身が命を頂いているという考え方や、時間に関する考え方、「今」と「チャンス」の繋げ方などなど、今一度自分自身の考え方や行動について考え直してみるきっかけを作っていただいた感じです。

中谷氏は、物凄いスピードで沢山のビジネス書や恋愛論・人生論、ノウハウ本などを書かれており、自分としては「多忙を極める方なのだろうけど、何でこんなスピードで著書を発刊させることが出来るのか?」という興味がありました。

今日の講演会は30名程の少人数でした。

その分、感じ取れるパワーも大きかったと思います。

自分に出来ることからコツコツと前進するために感謝の気持ちを忘れずに「瞬間」と「判断」を大切にし「感受性」を磨いていこうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックベリーの収穫

ユニバーサル園芸ネットワークでお世話になっている「ヒラオカ楽農園」さんに遊びに行かせて貰いました。

HPにもあるとおり、東名高速度道路清水インターチェンジから北へ約2km。静岡市清水区山切の土地改良事業を行った山の上にあります。(ナショナルトレーニングセンターの近くです。)清水の海が眼下に広がり、爽やかな風が吹き抜けるという気持ちの良いところでした。

07063001070630020706300307063004ハーブ園では、ラムズイヤー、ローズゼラニウム、レモンバーム、レモングラス、ローズマリー、タイム、フェンネル、ワイルドストロベリーなど色々な種類のハーブが広い敷地に植えられていました。食材として買おうとすると手に入りづらいようなハーブもあったので、今度お邪魔する時には、自分で作るメニューを考えた上で頂くつもりです。今日頂いたラベンダーの花は、車の中に吊るして干し、サシェにするつもりです。

07063007070630080706300507063006その後、ブルーベリーとブラックベリーの収穫をさせていただきました。

07063009070630100706301107063012ブラックベリーは、水と砂糖で煮込んで種を漉しました。冷凍庫に入れて、シャーベットにしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

きゅうりのような白ウリのような

0706241プログレス農園の隣で野菜作りをしている方から頂いた「きゅうり」。

上のやつは、普通のきゅうりですが、下のやつは「白ウリ?」。

昔からある品種だけど苦いので生で食べるよりも糠漬けにしたほうが良いのだそうです。

でも、白ウリそのものでもないようだし。一本だけでは糠漬けにするもの何だし・・・。

どうやって食べようか思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

用宗の桃、あと二週間です

0706231R150旧道沿いの用宗~石部で農家の直売をしている、桃です。

今、売られているのは「白鳳」という品種です。

早いもので、5種類くらいが順番に収穫されるうち、最後の品種です。

概ねあと二週間くらいで収穫は終わりなんだそうです。

今年は、雨が少なかったせいで小ぶりなものが多いんだとか。

それでも、300円で二玉で食べごろの桃を購入できるんですからお得ですね。

家に持ち帰り、早速食べてみましたが、香り・甘み・ジューシー感の三拍子が揃って美味しかったですよ!!これは下手に調理するよりも、そのまま食べるほうが美味しさがストレートにわかって良いみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

自家製の梅干は上手に出来るでしょうか?

0706191自家製の梅干づくり3日目です。

梅酢が浮いてきたので、赤紫蘇を加えました。

次は土用の湿度が低くなる頃に天日干しをしますが、それまでの間は漬け込み期間です。

カビが浮かないで上手に出来ると良いのですが・・・。

(後ろの写真は、発酵してきた塩ラッキョウです。どんどんガスが発生してきたので酢を入れて発酵を弱めました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

カレーの甘みとコクに「オニオントンベ」

0706181久能のプロファーマーに頂いた大量のタマネギ。

とりあえず、加工して保存することにしました。

といっても、タマネギをスライスして弱火でじっくりと火を通した「オニオントンベ」にしただけなんですけど。

この「オニオントンベ」、コンソメで伸ばして、グリュイエルチーズやバケットと合わせてオーブンで焼けばオニオングラタンになるし、カレーやシチューなどの甘みとコクをつけるのにはもってこいです。

焦げ臭がつかないように気をつけながら炒めると、ドンドンと糖度が高くなり保存性も良くなります。

一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

塩ラッキョウはどうでしょう?

久能のプロファーマーの所に遊びに行きました。

今日は、ラッキョウやジャガイモ(メークイン、男爵)、タマネギなどを収穫させてもらいました。

0706161早速、ラッキョウを剥いて塩ラッキョウにして保存することにしました。少し長めに切ったのは、塩と水が入りすぎてふやけたようにならない工夫です。

2~3週間すると発酵してくるらしいです。(発酵し過ぎないように酢を適量入れるそうですが。)

塩ラッキョウは、後で塩抜きして酢漬けにしたりはちみつ漬けにしたり粕漬けにしたりバリエーションを持たせることが出来るようなので、今回仕込んだ2㎏も色々と楽しめそうです。(塩抜きして他の味付けにするときには、もう少し短くカットするつもりです。)

ラッキョウは、中国が原産の多年生草木で平安時代の書物に「ナメミラ」「オホミラ」という名称で登場します。当時は薬用として使用されていたようで、野菜として普及したのは江戸時代なのだそうです。

ネギ類がもつ特有の香りは硫化アリルで、ビタミンB1の吸収力を高めてくれます。

胃を丈夫に保ち、整腸作用・利尿作用がありますから、これから暑くなる季節のスタミナ食品としてはバッチリですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

マーマレード入りティラミス

0706151先日、ヒラオカ楽農園の平岡さんから頂いたマーマレードを使って創作(?)スイーツです。

ティラミスの底に敷くスポンジを二層にして間にマーマレードを塗ってみました。

スポンジに吸わせたコーヒーとマーマレードがマスカルポーネと生クリーム、卵・砂糖の甘い生地、ココアのビターな香ばしさとバッチリ合って、絶妙な美味しさでした。

マーマレードの存在感がとっても良かったです。

オレンジピールにチョコレートをコーティングしたりするのですから、柑橘系とカカオ系の味は合うんですね。自分でやってみてビックリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月12日 (火)

農園がにぎやかになりました

昨年は週末ファーマーでした。

今年は自宅近くの農園で野菜作りをしているということもあり、ウィークデイも様子を見に行ってます。といっても、早朝5時~一時間だけといった感じですけど。

現在、18種類(23品種)を育てています。

ぼちぼちキュウリ、トマトが収穫きるようになってきました。これからが楽しみです。

P1010100_6P1010101_2P1010102_3P1010103_5P1010104_3P1010106_3P1010107_4P1010108_3P1010109_4P1010110_2P1010111_1P1010112_1P1010113_1P1010114_2P1010115_2P1010116P1010117_1P1010118_1P1010119P1010120P1010121P1010122_1P1010123P1010124

【プログレス農園(24㎡)野菜一覧】

  1. キュウリ(四葉とサツキミドリ)
  2. トマト(アイコ、イエロー、中玉)
  3. ナス(長ナスと普通のナス)
  4. 水菜
  5. 枝豆(黒いやつ)
  6. トウモロコシ
  7. 食用ほおずき(オレンジとイエロー)
  8. モロヘイヤ
  9. シシトウ
  10. ピーマン
  11. つるなしインゲン
  12. ブロッコリー
  13. サトイモ
  14. オクラ
  15. ニンジン
  16. ズッキーニ
  17. 白瓜
  18. ゴーヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

自家製ソーセージのクリーム煮

07061008完全無添加の自家製ソーセージ。

亜硝酸塩などの発色剤を入れないので、加熱すると白くなります。

今日は、庭に生えている大葉を刻んで入れました。

07061009それから生クリームが残っていたので、タマネギ・ジャガイモ・牛乳・ナツメグ・塩・コショウでクリームソースをつくり、焼いたソーセージを入れて軽く煮込みました。

大葉の風味はかすかにする程度でしたが、かえって良かったみたいです。

それにしても47%乳脂肪分の生クリームは味が濃くて美味しいですねえ。ジャガイモやタマネギとも相性がよいし食べすぎちゃいます。

って、今日の夕飯のカロリーは???怖すぎです(;一_一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラオカ農園のブラックベリー&ブルーベリー

昨年、NPO法人ユニバーサル園芸ネットワークが主催する市民農園コンクールに応募したところ、優良賞を頂くことができました。

今日は、このユニバーサル園芸ネットワークで理事をなさっている、平岡 薫さん(初級園芸福祉士、ヒラオカ楽農園(農業)(静岡市))が、プログレス農園に来てくださいました。

07061002素敵なお土産つきです。

07061007早速、ロールケーキを焼いて「ブラック&ブルーベリーのロール」にしてみました。

07061003070610040706100507061006ベリー特有のフレッシュな酸味と香りが輸入品や冷凍品とは全然違いますね。

マーマレードとキンカンはどうやって食べようかは考え中。

近いうちにヒラオカ農園さんにもお邪魔してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバのすき焼き「タキタキ」

07061001和歌山県の郷土料理だそうです。「タキタキ」とは、(野菜との)炊き合わせが語源なんだとか。

脂の乗ったサバのほうが美味しそうですが、由比のサバを買ったので作ってみました。

すき焼き風の甘めなタレがサバの旨みと調和して、表面を香ばしく焼いたサバの皮面や身と良く合います。美味しい食べ方新発見です。

  1. 新鮮なサバを三枚におろしてから中骨を取り除き、適当な大きさに切り分ける。
  2. 油をしいた鍋でサバを香ばしく焼いたら、酒(今日は先に焼酎を入れてから日本酒を入れてみました)を入れ、醤油、砂糖で味付けする。
  3. 白菜や葱を入れて一緒に煮込む。

簡単に出来る料理ですけど、青魚の臭みが良い具合に抑えられ、栄養たっぷりなサバの旨みを味わうことができる逸品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

ドフィノア風 ポテトクリーム煮のグラタン

0706091先月、久能のプロファーマーから頂いたメークイン。

フランスのドフィーヌ地方に伝わる「ドフィノアポテト」にしてみました。

久能のポテトにニンニクの香りを擦り付け、北海道の生クリームとバターとグリュイエールチーズ、静岡の牛乳、静岡のあらしお、ナツメグにコショウを合わせるというシンプルな内容です。

グリュイエールチーズを散らしてオーブンで焼いて、庭のシブレットを散らしました。

昔からドフィーヌ地方に伝わる伝統料理。簡単な料理ですが、ホッとするやさしいまろやかな味です。

肉料理、魚料理どちらのガルニ(付け合せ)としても良く合います。

でも、チョットカロリーが気になる料理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

B-1グランプリ、F-1グランプリ

123B-1グランプリとF-1グランプリ、混んでましたねえ。

これだけの人が富士宮に集まるなんてことはナカナカなさそうです。

456B-1、F-1ともメチャクチャ混んでましたけど、それなりに色んなものを食べることができ、ならではの特徴があって美味しい新発見もありました。

7B-1グランプリでは、「厚木のシロコロ」。ラッシャー板前さんが焼いていましたが、筒状の豚のモツの鮮度が良いので臭みがなく、噛むとジュワーッと甘みと旨みが広がります。普通、モツは開いて洗浄するのですが、筒状のまま焼くことで加熱すると筒の中が膨らんでまるで詰め物をしたようになります。これはホント美味しいです。

8910F-1グランプリでは、富士養鱒組合の「鱒の竜田揚げ」。周りがカリッとしているのは当たり前ですが、中身の味が淡白でホロホロと崩れるような柔らかさと皮の弾力がナカナカ良いコントラストで、冷えても美味しい感じです。

当然、全品食べられたわけではないのでチョット心残りもありましたが、それなりに自己満足できたイベントでした。これだけ注目を浴びるイベントを主催される方たちも大変ですね。

でも楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

用宗の桃を食べ比べ

0706021今年も、旧150R沿いの桃農家が直売を始めました。

07062a07062b早速、立ち寄り二種類の桃を購入しました。

ピンクの方が早乙女、白いほうが早乙女と白桃の掛け合わせで千代姫というのだそうです。

070622070623070624070625チョットした傷があるだけで流通されないということで、完熟の美味しそうなやつを選んでいただきました。

まずは、皮をむき、そのまま食べました。早乙女は香りが良く、甘みやジューシー感では千代姫のほうが良いみたいです。

070626070627070628これを、それぞれコンポート(シロップ漬け)にしましたが、早乙女は食感がしっかりと残り、千代姫はほのかな香りが美味しく、それぞれに良さがあるんだと思いました。

  1. コンポートを利用してロールケーキの具にしたり
  2. 自家製アイスクリームのトッピングにしたり(ミントみたいに見えるのは家に生えているレモンバーム)
  3. 桃の香りがついたシロップは薄めてレモン汁を加えてジュースにしたり

色々と楽しめ美味しかったです。

これから、色んな桃が週代わりで熟してくるらしいので、楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »