« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

一週間ぶりの早朝農園

001_3まともに休みがない今年のGW。

週末農園も手入れすることができません。

先週植えた野菜たちにも朝の水やりだけです。

002_2004_3003_3005_3006_3007_3008_3009_2

【今、植えている苗】

  1. シシトウ
  2. ズッキーニ
  3. きゅうり
  4. ミニトマト(アイコ)
  5. ミニトマト(黄色)
  6. 中玉トマト
  7. ナス(長ナス)
  8. ナス(普通のやつ)

このブログを見て、プロファーマーがアドバイスをくれました。

「乾燥しやすい土のようだから、マルチを敷いたほうが良いよ!」とのこと。

このGW中、あまり作業が出来ませんが、なんとかマルチをやっておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

「プログレス農園」ようやく1/4開墾しました

午前中までの雨が止んだので、「プログレス農園」へ行ってきました。

お手伝いというかたちで参加していますが、土作り(開墾)は自分ひとりでやってます。

P1010100_3←開墾前の畑

土が重く、石が多いので大変です。

今日は、借りている約15坪(約8m×約6m)のうち、1/2(約4m×約6m)を20cmほど掘り起こし、1/4(約2m×約6m)に土を戻しながら「ヤシの実のカス」を混ぜ込んだり、表層に牛糞たい肥、砂を混ぜ合わせ、表面に有機化成肥料を撒きました。

P1010108_1←日が暮れて暗くなってしまいましたが、開墾できた1/4のエリアです

昨日の午後と、今日の午後~夕方に作業をやって、ようやく一部分だけ畑らしくなってきました。

早速、昨日買ってきた、苗を植えました。

  1. キュウリ(四葉、スーヨウ)
  2. ナス(長ナス)
  3. ナス(普通のナス)
  4. ミニトマト
  5. ミニトマト(イエロー)
  6. 中玉トマト
  7. シシトウ

シシトウは種からの物とどの位違いが出るのか、比較するつもりです。今年は、同じ野菜でも異なる品種を複数やってみて出来栄え、味の違いなどを体験してみます。

自分の好みの品種や、つくる料理との相性なんかが掴めると良いなあなんて思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

プログレス農園の準備です

障害児訓練プログレス」が借りている農園をお手伝いしています。

P1010106_1約15坪ほどある農園ですが、土を全部掘り起こし、石を取り除くことから始めているため結構手間が掛かります。

週末しか出来ませんし、なかなか作業が進みません。貸し農園の割りに、やけに大きな石が多いなあと思っていたら、お隣の方に理由を教えていただくことができました。

昭和49年(1974年)に静岡で七夕豪雨というのがあり、静岡市内全体が洪水になってしまい、浅間神社にあった賤機山ロープウェイが崩れてしまったのですが、このときに崩れた山土の一部をここに埋め立てたのだそうです。土質も山のもののような感じがしていたので、納得しました。(数十キロもある大きな石は、浅間神社とか賤機山古墳に関係のあるものなのかも知れませんね。)

明日までになんとか全部掘り起こして牛糞堆肥や砂を入れるつもりです。

P1010107_1P1010108P1010109_3肥料が土に馴染むまで1~2週間、それまでの間に少し苗を作っておこうとおもいホームセンターへ。トマトは種から作るのは難しいので、苗を買ってきました。

【種を購入して、苗作りを始めた野菜】

  1. 枝豆
  2. とうもろこし
  3. つるなしインゲン
  4. ししとう
  5. ニガうり
  6. 水菜
  7. ピーマン

特に枝豆やとうもろこしは、2週間ずつ苗をずらして植えることで、長期間楽しむことが出来そうです。

今年は、自家製野菜を使った料理も拘ってみたいと思っています。何ができるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

デパ地下は、グルメブティックに

久しぶりに東京に行ってきました。

新宿高島屋(タイムズスクウェア)が明日、一部リニューアルオープンです。

知り合いが新店舗を出店するので、オープン前の忙しいところ顔を出してきました。

ついでに新宿伊勢丹本店にも行ってみました。ここの地下食品売り場も以前、関わりがあり懐かしい感じでしたが、こちらも一部改装中。

それにしても、東京のデパ地下はスゴイ!!ショーケースの中の並べ方や盛り付け方、色使い、照明、店の造作など、色いろな角度からブランドイメージをコーディネートし、まさにブティックという感じです。

以前、お菓子売り場の進化を見ながら、「化粧品売り場をイメージした店作りが増えてきたなあ」なんて感じていましたが、今日感動したのは、こんなところでした。

  • あえて大胆に崩した盛り付けをしながら微妙なバランスをとったスイーツ
  • まるで装飾品のような可愛らしい繊細なカット野菜を盛り込んだオープンサンド
  • 化粧品のようなビンに入ったスパイスやオイル
  • 様々な色がナチュラルに配色されたコンフィチュ-ル

など。勉強になるし楽しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

健康食品って???

健康食品の安全性などに関する消費者の関心が高まってきていることから、厚生労働省が成分基準の新設や認証マークの導入を検討し、平成19年度中に内容をまとめる方針とのこと。

そもそも、健康食品には規制がなく、一般の消費者にしてみれば特定保健用食品との明確な区別がつきにくいカテゴリーですね。

健康食品=健康(によさそうなイメージの)食品といったところでしょうか?

消費者の誤解を招かないようにし、安全性を確保するという意味では、成分の届出義務化や摂取許容量の目安を提示することは大切なことだと思います。

ただ、健康食品という言葉をよくよく考えてみると・・・???です。

昭和三十年代の日本人の食生活は人間にとって理想的だと行くことで世界中で注目されているにも関わらず、わざわざ健康食品なんですよね。

旬の野菜や魚・肉をバランスよく食べる。柔らかな食べ物ばかりでなく、歯ごたえや歯ざわり、噛むことで唾液とともに旨みを感じることを楽しむ など、普段の生活の中で少し工夫すれば健康的な生活を送れる人が殆どだと思います。(疾患のある方もいるので、全員とはいえませんけど。)特に、咀嚼(そしゃく)することで、脳や目ばかりでなく腸を刺激したりと全身が活性化するんですよね。

子供から大人まで、自然の恵みを普通に美味しくいただくことができれば、それが一番の健康食品のような気がするんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月15日 (日)

週末ファーマーⅡ、再始動です

P1010103_2P1010105_13月に1年契約で借りていた農園から家の庭に移植した葱と春菊が花を咲かせました。春を実感しますね。

新たにおせわになる農園は、プロファーマーがメインとなって運営されていて大規模に展開しています。

本格的な野菜作りを教えていただきながら参加する形になりそうです。

P1010100_2それともう一箇所、今日から手入れを始めた農園があります。

「学習研究会プログレス」が運営する農園です。

6m×4mを2区画です。昨年、初めて野菜作りをした農園が3m×3mですから、およそ5倍の面積です。

写真のように柵もなく、雑草が生えていますが、これから土や肥料を入れながら開墾していきます。

昨年の経験から言って、相当色んなものが作れそうですが、プロのアドバイスなしでどの程度できるんでしょう?「週末ファーマーⅡ」は、チャレンジャーです。

収穫できたら、プログレスの生徒達に食べてもらおうと思います。

時期的にはチョット遅くなってしまっていますが、夏野菜が収穫できるようなんとかがんばるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

手作りドイツソーセージです

00今日は「ドイツ手作りソーセージ工房」の二回目。実際にソーセージをつくってみました。(写真は自分が初めて作ったソーセージ・右がボイル・左が生です)

講師は、前回と同じ、静岡市葵区古庄にある㈱ケイミートの笠井社長(親方)です。

まずは親方が、ソーセージ作りのお手本を見せてくれました。

001_2002_1003_2004_2005_2006_2結構簡単そうにやっていましたし、無添加のソーセージなので配合もシンプルなものでしたが、手先で練りの状態を確認しながら温度管理(肉を練ったときに13℃で仕上がるよう調整)をするというテクニックは熟練の技を感じました。

※ハンバーグなど挽き肉を調理する際はソーセージと同様、13℃が基本なのだそうです。

007_2008_2同じ配合の肉にペイザンヌ(1センチ位の色紙切り)に切った玉ねぎとコンカッセ(1センチ位の角切り)にしたチーズを合わせて、焼きソーセージも作ってくれました。今回は耐熱ボウルで焼いてくれましたが、通常はテーリン型に入れて焼くそうです。

011_3012_1出来上がったソーセージは、ドイツ風の食べ方で試食させていただきました。生のソーセージを、熱したフライパンに直に置き(油は敷かないで)、こんがりと焼き目がついたら水を差し、火が通ったらスライスした玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めるという簡単なものです。

が、ソーセージからの脂と塩分と旨みが玉ねぎに充分染込んで美味しく食べられました。ソーセージの奥深さを感じる一品です。

000_1今回も㈱ケイミートさんの商品の試食を兼ねて、いろいろなソーセージを試食させていただきました。

009_1010_1自分が作ったソーセージは・・・。明日の朝食で食べてみるつもりです。出来栄えはどうなんでしょうね???(親方の物との差がどのくらいあるのか、チョット不安です。)

0000_1修了後には、直売店でお土産を忘れずにゲットしましたよ。

㈱ケイミートさんでは、ソーセージだけでなくベーコンなどの燻製品などの調理実習も行っているらしいので、また機会を見て参加させていただこうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

4月18日焼津の地酒祭りです

来週の水曜日(4月18日)は、焼津地酒倶楽部が主催する「地酒祭り」が焼津市文化センターで開催されます。

昨年から参加させてもらっていますが、3,000円という格安の会費で、志太地区の地酒が存分に味わえるというお得でグルメなイベントです。

特に前回(9月26日)の「秋の地酒祭り」では、抽選で初亀酒造の「初亀 秋あがり」が当たるなど、

今回は、都合がつかず参加できません。残念です。

人気のあるイベントなので前売り券は売切れてしまっているかもしれませんが、興味のある方は焼津地酒倶楽部加盟の各店に問い合わせてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

平サバと丸サバ食べ比べ

P1010100_1「焼津みなとまつり」に行ってきました。

P1010101昨年同様、焼津おでん探検隊の皆さんが、焼津おでんを無料で大盤振る舞い!!長蛇の列が出来ていましたが、昨年よりも更にグレードアップしたようで、お昼になっても売り切れにならず、皆さん頑張ってらっしいました。(頭が下がります。ホント。)これだけ長期間にわたって様々なイベントに出店されて、地元を盛り上げて、完全に定番化してますね。

今日は、天気もよく人出も多かったのではないでしょうか。会場全体がごった返していました。折角のイベントですし、これだけ盛り上がると嬉しいですね。

焼津旧港がメインの会場の中で、昨年、腹をえぐられた可哀想なマンボウの写真を撮ったのを思い出し、今年は、何が出ているか見に行ってみたところ・・・。

P1010102居ました!!最近、なかなかお目にかからない珍魚が!!

「鉄ビン」です。正式名称は「シマガツオ」別名「エチオピア」です。全国的に釣れる魚なのですが、主にマグロ船の延縄に掛かることが多いそうです。市場では浜値が安すぎて殆どが海上で処分されてしまいます。鱗が鎧みたいに硬く、見た目もグロテスクですけど、白身で脂が乗っているのにあっさりとした癖のない味です。火を入れても硬くならないので煮物なんかにすると美味しく食べられます。写真の奥にいるのも「鉄ビン」ですが、種類が違います。でも、特に分類されていないみたいです。実際、食べ比べてみると写真の手前の奴のほうが身が鯛の仲間のように赤身がきれいで白身もしっかりとしていて美味しいんですけどね。奥のやつは身がダレていてボソボソ、刺身には向かないと思います。

P1010104「鉄ビン」の対面では、小川港で今日水揚げされた、平サバ(マサバ)と丸サバ(ゴマサバ)が売られていました。焼津のお祭りに来たのだからと今日の夕飯にするための鮮魚を購入することにしました。

P1010109_2平サバは二尾で300円。丸サバは一尾50円です。平サバ一尾を実家に上げましたから、今日の我が家のおかずは、平サバと丸サバ一尾ずつで、〆て200円。鮮度抜群の魚を家族でたらふく食べて200円。申し訳ないような気がしますネ。(写真下のが平サバ、上のが丸サバです。)

P1010110_1早速、両方とも〆鯖にして食べ比べてみることにしました。三枚に下ろしてから最初に、軽く砂糖を振り水分だけ抜きます。その後、塩で〆てから酢に漬けて、その後あわせ酢で仕上げました。塩をしておく時間を短くせざるを得なかったのが一寸心残りかな。

摂れる時期や、魚体のサイズにも拠るようですが、食べてみた結果、平サバの方が身がモチモチして味があるような感じでした。少し脂気もあったような気がします。丸サバは、身が柔らかくあっさりしているようでした。同じように調理しましたが、丸サバの方が〆時間が短くても良いような気がしました。どちらも鮮度が抜群でしたので、美味しかったのですが、好みとしては平サバに軍配です。

P1010118それでも、鯖のあら・大根・人参・昆布を使って“船場汁”も作りましたから、無駄なく満喫できたと自己満足です。

「焼津の鯖」は、京都をはじめ、関西・北陸では昔から高級品として扱われていたらしいです。先日、金沢に行ったとき、百貨店やスーパーの鮮魚売り場で「焼津の鯖」と大きく宣伝しながら販売していました。静岡の地元人にはあまり知られていないのが残念です。昨年から「焼津さばまつり」も行われていますし、地元の人たちにも認知してもらいたいですね。焼津の魚箱の底がスカスカになっているのも、昔から鯖などを輸送する際に通気性を良くして魚が痛みにくくするという知恵からなのだそうです。

色々な歴史やこだわりが詰まった焼津港です。もっともっと盛り上がると良いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

ベジタブル&フルーツマイスター協会のベジフルコミュニティ静岡発足です

昨年、ベジタブル&フルーツマイスター協会が認定する、Jr.マイスターの勉強をしました。

この勉強では、野菜や果物に触れていく入り口を教わったという感じでした。

そこで、この勉強とは別に、子供のころからの夢だった農園を借り、実際に野菜を作ってみました。

農園では成長を観察したり、出来た野菜を食べ比べてみて美味しさを実感したり、微妙な条件の違いでできかたに差が出ることを知ったり、座学と実習を自分なりに組み合わせて楽しんできました。

今日、ベジタブル&フルーツマイスター協会のマイスター、Jrマイスターを取得した静岡県在住者たちで構成するベジフルコミュニティ静岡が発足しました。

ベジタブル&フルーツマイスターの資格を仕事にしている方や農家の方達、市場筋の方、果物屋の方達をはじめ、70名ほどが集まりました。県内に資格取得者は200名ほどいるのだそうです。

これから、このコミュニティでどのような活動ができるか未知数ですが、温暖な気候の静岡では様々な農作物が出来ますし、水産資源や畜産物も豊富ですから、盛り上がれることは必至だと思います。

特に、農作物と魚・肉のグルメな組み合わせは、旬や地域性を存分に発揮できますし、先人の知恵を尊守した新たなメニュー開発に繋がると思います。

美味しく食べて健康になる。「グルメとダイエットは両立できる!!」

これからが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ手作りソーセージ入門

今日は楽しみにしていたセミナーに参加しました。

「ドイツ手作りソーセージ工房」というセミナーです。4月7日と14日の二回で構成されるのですが、今日は基礎知識を得るための講習会でした。講師はケイミート(Kmeat)の親方、笠井頴(かさい ゆたか)さんです。20074722007471

ドイツに1500種類以上あるといわれているソーセージを代表する品の紹介や歴史、日本でのソーセージの歴史、南欧と東欧を比較した食文化の変遷についてなど。

豚を加工して食べる歴史には、ドイツの気候風土が関係していて、無駄なく全て食べきるための知恵、部位別の使い分け方、スパイスの配合のコツなどなど。

とても勉強になりました。

2007473今日は、講師の先生が経営なさっているKmeatの商品を実際に食べさせていただきました。ザウワークラウト(ちゃんと2~3ヶ月間乳酸発酵させた自家製のもの)やピクルスも美味しかったです。

来週は、実際にソーセージを作ります。学生時代、ドイツの技術を忠実に再現したパンやハム・ソーセージなどを貰っては食べていて、シャルキュティエ(豚肉加工職人という意味)に興味がありました。

上手にできるか判りませんが、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

桜の名所 身延山

P10105夜、雷と大雨が降ったので天候が心配でしたが朝には雨も止み、絶好のドライブ日和になりました。

今日は、身延山に桜を見に行ってきました。

P10101富士川沿いの臨時駐車場からシャトルバスの乗って、総門を通過し、門前町の「バス発着所」まで行き、三門に向かいました。

P10102_1三門をくぐり、男坂経由で久遠寺(本堂)へ。階段ルートのほか、男坂、女坂と本堂へのルートがありますが、結構、きつかったです。(足に自信のない方用には、別ルートで乗り合いタクシーが出ています。)

P10103P10104久遠寺境内は、しだれ桜の名所です。今年は3月26日から身頃を迎えていたそうで、盛りを過ぎようとしている感じでしたが、桜の木の大きさ花のボリュームに圧倒されました。

身延山ロープウェイで奥之院思親閣にまで行きたかったのですが、一時間半くらい待たなければならないということだったので諦めました。残念でした。

P10106本堂からの帰り道は、側道に出て、散策しながら降りてきました。日蓮聖人御廟所にも寄ってきました。

今日は、気温も27℃にまでなって汗ばむほどでした。でも、山を散策して桜を見て、楽しかったよ~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »