« ドイツの叔父さんと翠峰で食事会 | トップページ | 漢方って難しい(~_~;) »

2007年3月21日 (水)

春の息吹を感じる今日この頃

P1010100P1010105自宅の庭に生えている山椒が、2月後半(2月24日頃)から新芽を出し始めました。

そして早くも蕾のようなものも出てきています。

今まで花は咲いても実をつけたことがありません。山椒には雄株と雌株があって、実がなるのは雌株なのだそうです。うちのやつは雄株なのかなあ??

山椒は、英語でJapan pepperと言われている古来からの日本の香辛料です。『魏志倭人伝』や『古事記』なんかにも出てくるらしいです。平安時代には、咳やのぼせ・下痢に効くといわれていたようです。

薬膳では花椒(花ザンショウ)について、下記のようになっています。

  • 主要効能 ・・・ 散寒下気・益火強壮、
  • 治療可能症 ・・・ 胸腹冷痛・下痢腹痛・嘔吐回虫 

奈良を代表とする(奈良産は色・香りが違いますね)日本の山椒は、爽やかで軽い辛味と香気がありますが、中国の花山椒はピリピリと痺れるような辛味が強いものが多いですね。元々の種類が違うのでしょうか?ちょっと調べてみようと思っています。

それから、ついでに自宅の庭で育てている野菜の続編。

  1. ルッコラの花P1010106P1010107

白い花が咲くなんて知りませんでした。芽が出たての頃は、大根のような辛味があり、葉が大きくなると独特のゴマのような香りと軽い苦味がありましたが、花はルッコラの特徴であるゴマのような香りと軽い甘みが美味しいです。エディブルフラワーとしてサラダにトッピングすると良さそうです。花の跡に蕾が出来ていますので、次の世代も期待できそうです。

 2.サニーレタスP1010112

   一旦、駄目になったサニーレタス。こんなに大きくなりました。ずいぶん時間がかかりましたが、日当たりの悪い庭からポットに移して良かったです。

 3.シブレットP1010114

   これも日当たりが悪い庭から移植した後、一旦しおれてしまいましたが、こんなに元気に育っています。

今日も日中は、だいぶ暖かく、春が近づいてきたのを実感しています。

自宅の近くでも桜の開花が始まっています。(報道ではまだということになっていますけど。)早起きが気持ちの良い季節が待ち遠しいですね。

|

« ドイツの叔父さんと翠峰で食事会 | トップページ | 漢方って難しい(~_~;) »

コメント

こんばんわ!
昨日久しぶりにお会いしましたが、私がバタバタと病院に行ったのでお話ができませんでしたね
山椒ってどうやって収穫するのでしょうか
マーボー豆腐とかにちょっと入れるとおいしそうですよね

投稿: clema | 2007年3月21日 (水) 23時29分

ルッコラや山椒・・・。いいですねー。新しい畑にもぜひおじゃさせてください♪

投稿: ほんだ | 2007年3月23日 (金) 16時20分

clemaさん
先日は、びっくりで大変でしたね。息子さん早く直ると良いですね。
山椒の実が出来たらブログ村にもっていきますね!!(っていうか多分出来ないけど)
ほんださん
新しい畑は広いですよ!!メインでやってらっしゃるプロファーマーに話しておきますね。眺めもよく、とっても気持ち良いですよ!!

投稿: クルクルしんちゃん | 2007年3月23日 (金) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/14342861

この記事へのトラックバック一覧です: 春の息吹を感じる今日この頃:

« ドイツの叔父さんと翠峰で食事会 | トップページ | 漢方って難しい(~_~;) »