« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

「静岡まつり」桜満開!大盛況!!

大御所400年祭の「静岡まつり」

P1010134_1予測よりも遅く開花している桜の花も場所によっては満開で、丁度良い感じです。

P1010001P1010002P1010003_1P1010004天候が心配されましたが、大名行列も無事行われ、楽しんで来ました。(餅撒きでお餅は拾えませんでした。残念!)P1010133 P1010131_1 

駿河の国は、徳川家康に由来の街です。

自分達のルーツを見直す意味でも、徳川と静岡の歴史をもっと知りたいですね。

特に、食養生を重んじていた家康です。昭和初期まで駿府城の近くの草深には薬園もあったそうです。

グルメでダイエット(食養生)な徳川家康を探求したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

山椒は実をつけるんでしょうか?

P1010128P1010122家の山椒が花をつけました。

ミツバチが花の周りを飛んでいますが、この山椒の木、雄・雌どっちなんでしょう??

雌雄の木があるわけでないので、どちらにしても実ができない可能性の方が高いような気がしますが・・・。

もしも、山椒の実が出来たら嬉しいんですけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

今年の静岡まつりは「大御所400年祭」

明日から始まる「静岡まつり」

今年は徳川家康が静岡に隠居し「大御所政治」を始めてから丁度400年目にあたるんだとか。

続きを読む "今年の静岡まつりは「大御所400年祭」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

障害児訓練法の講演会

今日は、東静岡駅前のグランシップでセミナーがありました。

P1010103「プログレス親の会」が主催する、「障害児への訓練法」講習会です。(写真は、プログレスの松崎先生です。)

P1010113P1010115障害児の父兄が30名ほど集まり、障害児の訓練士として活躍されている稲葉千賀子先生に講演をしていただきました。(こちらが稲葉先生)

稲葉先生が独自に開発された、「訓練方法と大脳生理学、その意味合い」といった内容です。

稲葉先生は、身近にある道具や歌を使って障害児達に独特の訓練をしています。(HPを新しくしていますのでこちらもご覧ください。)

独特の訓練とは、たとえば・・・

  1. 指先で堅いダンボールを千切る
  2. 洗濯バサミを親指・人指し指・中指の三本で開く
  3. 紐を引っ張りあって、ひじの動きを良くする
  4. 手のひら全体を使って机をたたいたり、手をたたいたり、先生の模倣をする

などなど

これは、大脳生理学に基づいて独自に開発された訓練法なのだそうです。

講演を聴いてみて、確かに理にかなっているなあと思いました。

人間は手指を使用し、道具を利用することで知能を発達させ、他の動物とは違う道を進んできたわけですし、結果、二足歩行することで上肢(特に頭)を独特の形態にしたという歴史を考えるとです。

指先や腕・ひじ・肩を鍛錬し、髄液の流れをを良くすることが脳内の伝達経路を太くしたり早くしたりするためのサポートをされているということなのだと解釈しましました。

障害と一言でいっても千差万別、個性によって伸び方も違うと思います。

個性や伸び方に合わせた訓練は愛情なくしてはできないことだとも思います。

親達は少しでも自分達の子供に対して道筋を作れるよう、これからも親の会を続けて行きたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

漢方って難しい(~_~;)

漢方の生薬について基礎知識を勉強中です。

「配合用薬の禁忌」(はいごうようやくのきんき)という所で、???が出てきました。

「配合用薬の禁忌」とは、生薬を配合することで両種の薬物を共同使用することで抵抗作用が働き、人体に対して有害な作用を生む可能性があり、医療の実践の中でできるだけ避けなければならない組み合わせのことです。

現在の臨床で常用する配合禁忌には「十八反」と「十九畏」がありますが、ここで理解できない事柄が出てきました。

丁字畏鬱金(ちょうじいうこん)

丁字は胃粘膜を充血興奮する状態にするが、鬱金は胃部の神経を抑制状態にしてするので、両薬の間には拮抗作用が存在する。

ということは・・・???

丁字はスパイスのクローブのこと、鬱金はターメリックですよね。

クローブ独特の香りとシャープな辛味がカレーには欠かせないと思うんですけど、これは禁じ手???

生薬は産地や使用部位によって成分が異なることがあるようですが、どういう理解の仕方をしたら良いのでしょう。

漢方については未だ勉強し始めなので、基礎知識が乏しく、こういう事例が出てきたときに自分の中で解決することができません。

インドだけでなく中国でもカレー風味の料理は存在するわけですから、薬として利用するのでなければ摂取量が少ないということでよいのでしょうか?

もっともっと深く理解できるよう勉強しなければ!!と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

春の息吹を感じる今日この頃

P1010100P1010105自宅の庭に生えている山椒が、2月後半(2月24日頃)から新芽を出し始めました。

そして早くも蕾のようなものも出てきています。

今まで花は咲いても実をつけたことがありません。山椒には雄株と雌株があって、実がなるのは雌株なのだそうです。うちのやつは雄株なのかなあ??

山椒は、英語でJapan pepperと言われている古来からの日本の香辛料です。『魏志倭人伝』や『古事記』なんかにも出てくるらしいです。平安時代には、咳やのぼせ・下痢に効くといわれていたようです。

薬膳では花椒(花ザンショウ)について、下記のようになっています。

  • 主要効能 ・・・ 散寒下気・益火強壮、
  • 治療可能症 ・・・ 胸腹冷痛・下痢腹痛・嘔吐回虫 

奈良を代表とする(奈良産は色・香りが違いますね)日本の山椒は、爽やかで軽い辛味と香気がありますが、中国の花山椒はピリピリと痺れるような辛味が強いものが多いですね。元々の種類が違うのでしょうか?ちょっと調べてみようと思っています。

それから、ついでに自宅の庭で育てている野菜の続編。

  1. ルッコラの花P1010106P1010107

白い花が咲くなんて知りませんでした。芽が出たての頃は、大根のような辛味があり、葉が大きくなると独特のゴマのような香りと軽い苦味がありましたが、花はルッコラの特徴であるゴマのような香りと軽い甘みが美味しいです。エディブルフラワーとしてサラダにトッピングすると良さそうです。花の跡に蕾が出来ていますので、次の世代も期待できそうです。

 2.サニーレタスP1010112

   一旦、駄目になったサニーレタス。こんなに大きくなりました。ずいぶん時間がかかりましたが、日当たりの悪い庭からポットに移して良かったです。

 3.シブレットP1010114

   これも日当たりが悪い庭から移植した後、一旦しおれてしまいましたが、こんなに元気に育っています。

今日も日中は、だいぶ暖かく、春が近づいてきたのを実感しています。

自宅の近くでも桜の開花が始まっています。(報道ではまだということになっていますけど。)早起きが気持ちの良い季節が待ち遠しいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

ドイツの叔父さんと翠峰で食事会

ドイツから一時帰国している叔父さんたちと皆で食事をしました。

P1010070_2

P1010074

静岡市にある翠峰さんという料亭です。

丁寧で繊細な仕事がされているのに驚きました。写真を撮りそびれてしまったけれど、お子様膳も彩りが良く、細かいところにも気を使った感じが良かったです。

たまにしか行けない方達との良い思い出になりましたよ!(^^)!

P1010079P1010084P1010086P1010087P1010088P1010089P1010096P1010097

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しくお世話になる農園です

P1010069_3P1010066_41年契約が終了した週末農園を片付けた後、早速、新たにお世話になる農園に出かけました。

P1010067_2今回お世話 になる所は、見晴らしのよい高台に数百坪(?)もあり、ここを10名ほどで運営するのだそうです。

すでに色々な野菜が、本業の農家のごとく植えられ元気に育っているのですが、これから土地を開墾していくところもあるようです。

メインで運営なさっている方は、プロですので、お手伝いできるところ(力仕事くらいしか出来ないけど)をやらせてもらう形になると思います。

これから暖かくなると色んな野菜を植えて行きますが、相当な種類と量が出来そうです。楽しみだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末ファーマー、一年契約終了しました

昨年4月からお世話になっていた週末農園。

1年契約で借りて色々と楽しみながら教えていただきました。

この1年間、初めてのファーマー体験ながら、いろんな野菜を育てることができ、旬を味わうことができました。まさに自分自身への食育です。プロの技を教えていただいて驚くほどうまくできました。

それと、色々な方に評価もしていただけてとても嬉しかったです。

  1. 平成18年度静岡県市民農園園芸コンクール 優良賞

   主催:NPO法人しずおかユニバーサル園芸ネットワーク

   共催:静岡県農業水産部農業振興会

 2.「実技農園」・「元気農園」利用者農産物品評会

   農園管理部門 ・・・ 優良賞

   収穫野菜部門 ・・・ 第三位

   主催:JA静岡

 3.SBSラジオ生出演 「山田辰美の土曜はごきげん」

今日は、その農園を卒業し、もとの更地に戻す作業をしました。

P1010065_4下仁田ネギや、ほうれん草、わけぎ、ルッコラ、明日葉を全て抜いて、全体を掘り返して平らにならして。なんとなく寂しい気持ちになりました。

来月からは別の方達が、やり始めるんだそうです。

うまくできると良いですね(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

第3回駿河湾深層水まつり

P1010061_13月17日に焼津新港で「第3回駿河湾深層水まつり」が開催されました。

日本一の深海から汲み上げられる深層水を使った食べ物も沢山出品されていましたよ。P1010062_1

P1010063_1焼津の新名所、アクアスヤイヅには深層水を使用したタラソテラピーがあります。地元の人たちだけでなく、東京や名古屋などからわざわざ通っているセレブもいるんだとか・・・。

プールもあるそうですけど、身近にありながら、まだ行ったことがありません。近いうちに体験しに行ってみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

グルメでダイエットな生活を再開予定

グルメでダイエットな生活を再開しようと目論んでいます。

175cm 81.5kg⇒66.5㎏ に約1年間で15㎏ウェイトダウンしましたが、それから1年後の現在は68㎏に。

少し体が重くなってきているような気がします。

十数年前、学生時代のベストウェイトは58㎏。

これから無理せず、週末ファーマーな野菜を美味しく食べながら、どこまで体を絞れるか?どこまでシャープで切れのよい体に戻れるか?

ボチボチとやってみます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »