« 障害児訓練法の講演会 | トップページ | 山椒は実をつけるんでしょうか? »

2007年3月29日 (木)

今年の静岡まつりは「大御所400年祭」

明日から始まる「静岡まつり」

今年は徳川家康が静岡に隠居し「大御所政治」を始めてから丁度400年目にあたるんだとか。

徳川家康が幼少(竹千代)のころ、今川家に人質として預けられていたことは、あまりにも有名ですよね。

当時、三河の一大名だった徳川家が天下統一するためには駿府はとても縁深いところでしたし、江戸城を築城するときにも駿府から職人を多数連れて行ったといわれています。

徳川家康が隠居したときにも、職人たちを連れて帰ったらしいですね。

自分の住まいの目の前に、十二双川という小川が流れています。安倍川(安倍川もちの安倍川です)の伏流水が懇々と湧き出ていますが、当時、川幅を広くするための大工事をして駿府城を築城したといわれています。

明日、3月30日18:45~駿府城跡(駿府公園)で開会式が行われるそうです。今年は、特に趣向を凝らした演出があるようなので、行ってみようと思います。

駿府公園の桜も大分咲いてきました。

週末が楽しみです。

|

« 障害児訓練法の講演会 | トップページ | 山椒は実をつけるんでしょうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/14451284

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の静岡まつりは「大御所400年祭」:

« 障害児訓練法の講演会 | トップページ | 山椒は実をつけるんでしょうか? »