« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

冬に食べたい物~黒米・赤米~

昨日、静岡産業フェアで購入した古代米。弥生時代の遺跡で有名な登呂遺跡でも作られていたのではないかと言われている由緒ある食べ物です。

1127akamai1127kuromai沓谷の青木さんが作っている黒米と赤米です。

どうやって食べようか考えた結果、玄米と混ぜて圧力釜で炊くことにしました。

1127kodaimai玄米二合半に対して、黒米1/4合、赤米1/4合、小豆と大豆も一緒に一時間ほど水にふやかしてから圧力釜で25分間くらい炊きました。

赤米は、もともともち米の一種ですし、黒米も多くはもち米なんだそうです。

P1010134確かにもちもちとした食感で、食べ応えがありました。

よく噛まないと食べにくいので、必然的に良く噛んで味わいながら食べました。普段、白米だとそれほど噛んで食べるという感覚が無いので、『お米を食べているんだなあ」ということを実感することができ、味わい部かさを感じることができました。

赤米はもち米の原種でカルシウムやビタミンAが豊富に含まれるそうです。

また、黒米は古来から中国で不老長寿の米として皇帝に献上されていたのだそうです。薬米としても扱われ、造血作用などの滋養強壮に効くんだそうです。

冬に積極的に食べたい“黒い食べ物”の代表選手なのかもしれませんネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

冬に食べたい物~シイタケ~

先月(10月9日)遊びに行った野辺山高原で購入したシイタケのホダ木。

ようやくやる気になったので、仕込みに入りました。

1126hodakiまずは、今日一日、お風呂の浴槽に水を張り、浸して水を吸わせました。

しばらくの間は、木自体が湿気を含むまで、お風呂場に置いておくつもりです。

「1本から60個くらいできるヨ」と野辺山のおじさんが教えてくれましたが、どうでしょう。

薬膳では、冬に食べたほうが良い食べ物として“色の黒い食べ物”というくくりがあるようです。シイタケも“色が黒い”ということになるんでしょうか?

コレステロールを低下させる作用があり、鍋物にもぴったりのシイタケです。早くできるといいんですけどね。お正月には間に合わせたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

市民農園コンテストの商品

先日、開催されたJA静岡農協主催の利用者農作物品評会では、キャベツが銅賞を、農園管理の部では優良賞をいただきました。

1125shouhin今日は、このときの賞状と副賞を頂戴しました。とっても綺麗で立派なシクラメンです。

  1. 1125yuuryoushou1125doushou週末の趣味として教えていただきながら楽しんでいる週末農園で、こんなに評価してもらい、しかも賞品までいただけるなんて感激です。

シクラメンは、かなり日持ちしますから、正月まで飾っておけそうです。今後、上手な管理方法を教えてもらおうと思っています。

1125zentaiそして、今日の農園です。

勤労感謝の日に、行ったばかりなのでさほど変化はありませんね。特に、このところ曇りがちで寒かったので成長が遅いようです。

1125burokkoriブロッコリーは脇芽が段々と成長してきました、これが大きくなると一度に4個くらいのブロッコリーを収穫できるのだそうです。あと一ヶ月半くらいの辛抱です。

1125kabu2それとカブが形になってきました。まだピンポン球よりも小さいのですが、これから何日くらいで大きくなるんでしょう?

1125kyabetsu五個目のキャベツは、元々弱かったのか、成長が遅くフカフカした巻きの甘さです。

1125shimonita

下仁田ネギも、ボチボチ収穫しようかと考えています。

1125hadaikonn葉大根としてサラダ用に作っていた大根は、間引きを続けた結果、適度な感覚になり、結局、普通の大根として育てることに変更しました。多分、普通に作っている大根と成長の時期がずれて丁度良い感じになるんじゃないでしょうか。

1125chingensai1125daikonn1125karihurawa1125komatsuna1125mizuna1125shungiku1125wakegi

1125roketto

最近、めっきり寒くなったので、家で鍋料理を作ることが多くなりました。週末農園で作っている大根や小松菜・春菊なんかがとても重宝しています。

でも今年、白菜を作らなかったのがチョット心残りです。来年は、白菜にもチャレンジしてみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

今日の農園

1123zenai今日は、祭日なので週末農園に行ってきました。

1123hadaikon1123kabu1123komatsuna1123shungikuとりあえず、小松菜・葉大根・カブ・春菊の間引きをしてきました。

1123burokkori ブロッコリーは今週末収穫しようと思います。

1123daikon2今日の晩御飯は、脂の乗った焼津の尾赤鯵を刺身で食べることにしました。農園の大根を抜いて刺身のツマにしましたが、凄く甘い大根だったのでもったいないような気がしてしまいました。見てくれはずんぐりしていてイマイチだったんですけどね。

1123karihurawa1123kybetsu1123shimonita1123wakegi1123chingennsai1123mizuna最近、スーパーに行くとどうしても自分が作っている野菜と見比べちゃいます。かなり自分に贔屓目に見てしまうんですけど、やっぱり自家製は良いなあと自己満足しています。

これから、鍋の季節です。春菊も早く大きくならないかなあ。1123roketto

※ロケットも大きくなりつつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

薬膳の美食会に初参加

Pb220155_1Pb220156_2Pb220157_1Pb220158Pb220159_1今日は、楽しみにしていた薬膳の賞味会。

0611221 浜松名鉄ホテルで行われました。このイベントは、昨年に引き続き第二回目とのこと。大宴会場には、ぎっしりと約180名ほどが円卓を囲んでいました。これだけの人が集まる食事会も珍しいと思います。如何に薬膳が注目 されているかが良くわかりました。

Pb220163今日のイベントでは、はじめに、NPO法人 全日本薬膳食医情報協会 理事長の岡本先生が、薬膳講座として初めての方にもわかりやすい薬膳講座を講演してくださいました。

その後、地元浜松の野菜や森町の烏骨鶏、浜名湖産のスッポンなどの地場食材をふんだんに活かした、まさに地産地消な中華薬膳を堪能させていただきました。

料理は、全部で十二品。それぞれ、素材の持ち味や食感を活かすように工夫されていました。それにしても、これだけの人数にたいして一度に提供するのは大変なことだと思います。きっと調理場は戦争のような状態だったのでしょうね。

料理の合間には、岡本先生がそれぞれの料理説明をしてくださいました。レジメとして配布してくださった料理の内容と素材の効能に加え、こういった説明を付け加えてくださると、とても良く理解でき、嬉しかったです。それと、たまたま席が隣同士になった菜香の藪崎料理長にも久しぶりにお会いできたのも嬉しかったです。

そして、静岡県には海の幸・山の幸がふんだんに揃うすばらしいところだと改めて実感しました。

これから、自分も薬膳にたいしてもっと勉強してみたいとおもいます。出来れば、週末農園でも自分が作りたい料理を考えたうえで野菜作りをしてみたいですね。家庭料理の延長線でも充分、薬膳の考え方を取り入れた食生活を実践できるんじゃないでしょうか。

そのためにも精進しなければ。

【食で健康を取り戻せ“健美薬膳菜譜”】

  1. 補食菊杏露酒(菊花入り杏子の食前酒) Pb220167_1
  2. 健美彩華並盆(季節の前菜盛り合わせ)Pb220169
  3. 通天毛鹿魚翅(特大毛鹿鱶鰭煮込み)Pb220171
  4. 紅花蝦芋頭包(海老入り里芋団子・アガリクス・紅花ソース)Pb220174
  5. ?哩?海鮮宝(牡蠣・蟹入りカレーグランタン)Pb220176
  6. 五彩双味鮑脯(鮑の蒸し物、五色野菜二食ソース)Pb220177
  7. 花色鹹丙點心(塩味の点心二品)①蜂巣芋角(蜂の巣形コロッケ)Pb220178②太極蒸餃(豚・海老入り太極形餃子)Pb220179Pb220183
  8. 万年冬虫烏湯(冬虫夏草・烏骨鳥・スッポン・朝鮮人参入りスープ)Pb220185
  9. 荷叶八宝糯飯(八種入りもち米のハスの葉包み蒸し)Pb220191
  10. 精美香甜點心(甘いデザート盛り合わせ)Pb220192
  11. 清香美麗花茶(香り高いジャスミン茶)Pb220187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

週末農園のおまけ。自宅菜園???

1119niwa週末ファーマーで作っている野菜たちの一部やいただいた苗を自宅に持ち帰り、1/4坪ほどの狭い庭に植えています。

野菜専用の週末農園と異なり、庭木が生えているところでやっているので、管理が上手く出来ませんし、日当たりもイマイチ。

それでも、ワケギやシブレット、パセリはなんとか元気に育ってきました。

レタスはやっぱりダメですね。土作りも出来ていないところなので全然育ちません。ポットから苗を植え替えたあと、一旦全部しおれてしまい、現在復活中です。

1119rukkora2そして、実験中のロケットです。水耕栽培のやつは昨日から日の当たるベランダに出しましたがヒョロヒョロです。葉っぱの色は薄い緑色で、茎も白っぽいまま、いかにも栄養と日光が足りない虚弱体質な感じです。

1119rukkora週末農園の物と比較すると、その差は一目瞭然。週末農園のやつは、葉っぱの緑色も濃く、茎がしっかりと赤く色づいています。茎が短いながらもどっしりとしている感じですね。

実は自宅の庭にも全く同じタイミングで植えたのですが、全然芽が出てきません。水が足りないんでしょうか?ダメダメですね。

1119tomtaoついでに、夏に週末農園で育てていたトマトの脇芽を挿して育てていたヤツが、未だに成長し続けています。日照時間が短いせいか、やっぱりヒョロッとしているのですが、全長3メートルくらいまで伸び続け、大玉の実を十個以上つけています。赤く色づくんでしょうか。あまりにヒョロヒョロで自立できないので、フェンネルの茎に結わえています。(トマトの左側の茎がフェンネルです。)もしも、収穫できたら嬉しいんですけどね。

あまり期待しないで成長を観察していきたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

大根を初収穫です

11181zentai今日の週末農園の様子です。

キャベツを収穫した後、そのままにしてしまっていたのでチョット汚いです。今日、ビニールを剥がしました。

11182burokkori先週、ブロッコリーを始めて収穫し、茎を切ったときにほとばしる水分にビックリしましたが、一週間たった今日も大きなやつが二つも収穫できました。先週は自分の勝手な判断で切り取りましたが、今日は本職ファーマーにご指導いただきました。低いところ(根に近い方)で切り取ると、次の球が大きくしっかりと出来るんだそうです。

11183karihurawaカリフラワーは、白く小さな球が出来始めましたが、まだまだこれからです。

11185chingennsai先週、分けていただいた青梗菜も根付いた様子です。

11186shimonita下仁田ネギは、土を被せていましたが、これはダメなんだそうです。他のネギは土寄せをしますが、下仁田は青い部分を食べるので土寄せはしないんですね。今日は、被せていた土を丁寧に除いておきました。

11187wakegiワケギは、来春までそのままです。

11184komatsuna11188hadaikon小松菜や葉大根がだいぶ大きくなってきましたが、今日はそのままにしておきました。明日、間引くことにします。

今日は、だいぶ大きくなった春菊を間引きし、キャベツを植えていた場所に一部植え替えました。春菊は相当大きくなるそうなので、どんな風に成長するのかが楽しみです。春菊を植え替えたときに、葉っぱを一枚ハサミで切るのがポイントなんだそうです。植え替えることで根っこと葉っぱの力がアンバランスになってしまうと上手に根付かないことがあるんだそうで、プロの技なんだそうです。

11189daikonそして、種まき当初、なかなか上手くいかなかった大根を一本だけ収穫してみました。土の中の様子がわからないだけに恐る恐る抜いてみると・・・。

111891daikon「オオ~ッ!!」立派な大根になってるじゃありませんか!!土から抜いた瞬間なんだか、当たりくじを引いたみたいでスリルがあって楽しかったですよ。

ちなみに

先輩ファーマーから教わったのですが、辛い大根の見分け方。細い髭根が生えてくる穴を線で結び、上から下までつながっていると甘く、よじれて途中で途切れていると辛いんだそうです。知りませんでした。

今日も野菜だけでなく、色々な知識も収穫できましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

露地ものと水耕栽培の違い

先週、家にあったロケットスプラウトの種を、二箇所に撒いてみました。

一箇所は、売られていた栽培キットの容器内で水耕栽培として、もう一箇所は、週末ファーマー農園のキャベツの脇で露地栽培としてです。

まったく同時に種まきをした結果、どのような育ち方の差が出るのか試してみたかったんです。

1113roketto1112rokettoたった一週間の栽培で、こんなに差が出てくるんですね(@_@)

これからどんなに違いが出るのか楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

キャベツ&ブロッコリーを収穫!

土曜日は雨が降ってしまったので、日曜日のみの週末ファーマー。

1112zentai収穫野菜品評会で賞をいただきましたし、気持ちを新たに、農園に行きました。

1112kyabetsu品評会に出さずに残しておいていただいたキャベツも、すっかり大きくなりましたので収穫です。

1112burokkoriブロッコリーも良い感じに大きくなりました。初めて茎から直接切りましたが、茎に刃を入れた瞬間、「ブシュ!!」と水が吹き出てくるほどみずみずしく、あとで茹でたら凄く甘味があって美味しかったです。

1112daikon大根もそろそろ抜いても良さそうな感じです。

1112daikonnha1112kabu1112komatsuna1112shungiku水菜・カブ・小松菜・葉大根は、結構間引きましたので、お浸しや味噌汁の具材にしてみました。

1112karihurawa1112hukayanegi1112wakegiカリフラワー・下仁田ネギ・ワケギは、まだですね。

来週は、キャベツとナスの跡地に何を植えようか、作戦を考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

収穫コンテストの結果(^o^)丿

1110agenkan今日は、農園で収穫した野菜の品評会がありました。

JA静岡が主催する、色々な農園で採れた自慢の収穫野菜を持ち寄ってのコンテストです。

1110ckaizyou1110ckaizyou21110bkaizyou1110bkaizyou2収穫する野菜は、主催者であるJAの皆さんでセレクトし、会場まで持ち込んで下さったそうです。(平日の昼間に開催したため、自分自身は行けず、お願いしました。)

1110bkaizyou3ちなみに、写真のキャベツが自分が管理している農園で作ったキャベツです。

「農園管理部門」「収穫野菜部門」について評価されたのですが、結果、

  • 農園管理部門 ・・・ 優良賞
  • 収穫野菜部門 ・・・ 第三位

と、思いもよらない賞をいただくことができました。(^o^)丿

他の出品者の皆さんの野菜は、ごらんのとおり、プロ顔負けのできばえで、なんだか自分が賞をいただいて良いのか、チョット気が引けてしまいます。

でも、狙った訳でないのに評価していただいて嬉しいです。これからも、色々なアドバイスを聞いて良い野菜作りをしたいなあと幸せな気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

収穫コンテストの準備

11月10日に、農園で収穫した野菜のコンテストがあるということで、早朝、農園をチェックしに行きました。

キャベツが一番出来が良いので、青虫退治をして準備万端!

1108kabu1108mizuna1108shungiku水菜やカブ、春菊もだいぶ大きくなってきています。

1108daikon今回、コンテストには出せませんが、心配していた大根も良い感じになってきました。土の中でまっすぐ育っているか不安ですけど、楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

だいぶ成長しました

Zentai_2週末ファーマーな農園です。

Kyabetsu_2キャベツが驚くほど急に大きくなりました。

Burokkoriブロッコリーも小さな球をつけています。

Karihurawa_2カリフラワーはもう少しですね。

Shimonita_2下仁田ネギは、立派に太くなってきています。

Wakegi_1ワケギも元気一杯。

Komatsuna_2小松菜は、収穫できるほどになりました。

Nasu_1ナスは、残念ながら今日でおしまい。これ以上、良いものが収穫できそうにありません。思い切って抜いちゃいました。

11月10日は、農園で作った野菜たちの品評会があるそうです。大根がイマイチ大きくなりきれていないので、キャベツを出すことにしてみます。

結果はどうでしょう???

初めて作った割には立派に出来たと自己満足していますけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »