« 食べ物と色の関係 | トップページ | 焼津旧港を活用しよう!! »

2006年1月22日 (日)

ベジタブル&フルーツマイスター協会の集中講座三日目

ベジタブル&フルーツマイスター協会が主催するジュニアマイスター資格取得講座三日目が終了しました。

今日は、野菜と果物の流通や評価基準、分析方法などを勉強したほか、実際に同じ種類の野菜や果物を食べ比べるという体験をしました。

野菜は、トマトを三種類、蕪を三種類食べ比べ、果物はイチゴを三種類、ミカンを三種類食べ比べました。

事前の講義で、一つの野菜・果物のなかでも場所によって味が異なること、大きい野菜(例えば大根など)の場合は、使う場所によって利用方法を変えたほうが良いことなどを勉強しましたが、実際に意識して食べてみると違いがはっきりと解りました。『なぜそうなのか?』という理由まで解って体験できたのはとても良い勉強になりました。

これから、スーパーで買い物をするときも今回勉強したようなことを出来るだけ意識し、料理に活かせるようにしてみたいと思いました。

『旬な素材を適切に目利きしたうえで、適切な方法で保存し、その素材にあった料理に仕上げる』

奥が深そうです。

|

« 食べ物と色の関係 | トップページ | 焼津旧港を活用しよう!! »

コメント

私は、食べることが大好きです。
美味しいものを、食べているときが、幸せと思い、又美味しいものが、食べたいから、働こうと思います。
でもダイエットの事が、頭よぎります。
でも、良くしたもので、歳ですね。
食べ過ぎますと、胃をやられます。
旅行前の為、ただ今最善の注意を払って、
生活をしています。
私も忙しくしているため、なかなか煮物が出来ません。今は鍋物が多く、葉物野菜が美味しいので、助かっています。

投稿: 山田 喜久子 | 2006年1月23日 (月) 18時19分

そういえば・・・。
父はスーパーを経営していまして、野菜果物などを主に担当していたので、“見立て”はすごかった。同じモノでもこっちが甘い。これはあと2日したら食べなさい。とか・・。
今の時代ならマイスター??

投稿: やんやん | 2006年1月24日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/8284770

この記事へのトラックバック一覧です: ベジタブル&フルーツマイスター協会の集中講座三日目:

« 食べ物と色の関係 | トップページ | 焼津旧港を活用しよう!! »