« ブログモール(ブロモ)立ち上げ記念 | トップページ | タントマリーのカマンベールチーズケーキ »

2005年12月 8日 (木)

タイランドのイエローカレーで汗だくダイエット?

昔、大崎駅の近くに住んでいました。大崎ゲートシティとは反対方向(山手線の外側)に降りて坂を上りきると百反通りがあり、その道沿いにあるタイ料理の店に時折通っていました。

051208_12070005-12-08_12-42このタイ料理の店の名前はペチャラットです。(東京都品川区西品川3丁目17-12、03-3491-9975)

05-12-08_12-25051208_122500051208_123500

ここは、マンションの入り口の脇にあり1Fと2Fをメゾネット風にしている店です。店のファザードには樹を沢山置いていて周辺とは異なる雰囲気をかもし出しています。店の中に入ると1F部分には大きな丸テーブルが一つだけ置いてあり、お客はこれを取り囲むようにして座ります。急な階段を上るとロフトのような2Fがあり、小さめなベンチとテーブルが12席あります。店の内装は手作りで色々な民芸品などが置いてあって面白いです。

05-12-08_12-17051208_121700今日は、昼の時間帯に行ったので、ランチカレー(大盛り)を食べました。イエローカレー(チキン)700円です。イエローカレーにライス、卵スープにコーヒーが付いて700円は、はっきり言って安すぎです。卵スープがお椀に入ってくるのなんかはユーモアですね。

肝心のイエローカレーは、本場さながらのシャバシャバなソースです。口の中にこれを含んだ瞬間、バイマックルーの香りが広がります。同時にココナッツミルクのコクが香り、生姜とスパイスの辛味が後からガツンと効いてきます。

硬めに炊いたご飯に掛けながら食べるのですが、この辛味と甘味と旨みが渾然一体となったカレーソースは病みつきになってしまいます。汗をかきかき一気に平らげてしまいました。

ちょっとビックリしたのは、カレーソースに入っていた鶏肉(胸肉)です。普通の感覚で言うと生肉をある程度の大きさにカットしてから炒め、それから煮込みますが、今日のは鶏の胸肉を大きいまま蒸すか煮るかしたものをスライスして入れてありました。多分、こうすることで鶏の胸肉が硬くなってしまわないようにしているのでしょうけれど、ヘエと妙に感心してしまいました。

カレーを食べると体の中から熱くなって汗をかくので、なんとなく体が軽くなったような気がします。特に、この師走の時期は忙しく、睡眠時間が異常に少ないのですが、今日、これを食べたあとはスッキリとしたような気がしました。

東南アジアのカレーって基本的にカロリーが少ないものが多いんですよね。新陳代謝も良くなって満腹で、健康的なダイエットにはもってこいなのかもね?

そうそう、今度は本郷の欧風カレー『プティフ』に行ってみよう!!ここは薬膳カレーで有名なんですよ!

|

« ブログモール(ブロモ)立ち上げ記念 | トップページ | タントマリーのカマンベールチーズケーキ »

コメント

しんちゃんはすっごくいろいろな味に詳しいですね~。私もタイカレー大好きです。レッド、グリーン、イエローどれもOK.こぶみかんがはいっているのがいいなあ。家はおばあちゃんがいるので思いっきり普通のカレーです。
東京はわかりませんが、静岡にも東名の側道沿いにタイ料理のお店ありますよね。しんちゃんのブログ見ていたら行きたくなりました☆

投稿: tara | 2005年12月12日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/7535264

この記事へのトラックバック一覧です: タイランドのイエローカレーで汗だくダイエット?:

« ブログモール(ブロモ)立ち上げ記念 | トップページ | タントマリーのカマンベールチーズケーキ »