« リュバン(静岡)のスィーツ | トップページ | グルメのあとはダイエット »

2005年10月30日 (日)

ユニバーサルデザインなお皿

デザイン・モリコネクションって知ってますか?

プロダクトデザイナー(陶磁器デザイナー)の 森正洋氏がデザインした食器を紹介したり販売したりしている会社なのですが、私は最近知ったばかりです。

横浜高島屋で販売していることを知り、今日、購入してきました。

P1010001 今回買ったのは、ユニバーサルシリーズの皿で、2002年Gマーク選定商品なんだそうです。

皿そのものは結構重みがあるので、皿がガタガタ動かなくて使いやすそうです。今日、買った皿は19センチの径ですが、フチが高く、スプーンなどで食べ物をすくうのにも、外に出てしまうことがなさそうです。

高価な皿でもないし、装飾が凝った皿でもありませんが、使う人のことを考えたシンプルで安価なお皿。デザイナー森正洋氏の優しさが伝わってくるような気がしました。

ちなみに、このお皿、焼き物の町、岐阜県土岐市にある山加商店で製造しています。以前、お世話になったことのある会社で製造していることを知り嬉しくなりました。価格が安いのにデザインも商品そのものの質も良いので気に入って自分用にも持っています。

来年10月には、「ねんりんぴっく静岡2006」が開催されます。先週は、ツインメッセ静岡で開催1年前のプレイベントが開催されていました。『お年より』や『ハンディキャップ』に優しい環境作りに参加できないかなあとぼんやり考えてます。

|

« リュバン(静岡)のスィーツ | トップページ | グルメのあとはダイエット »

コメント

ユニバーサルデザインはまだ社会に熟知されているわけでなく、いろんな誤解が生じているのが現実のようです。お使いいただいている森正洋のユニバーサル多用深皿にも賛否両論があって、否定的な方々もいるようです。しかし森正洋は人々の生活に純粋に前向きに真っ正面から考えて、そんな社会に向けたメッセージとしてもこのすてきなお皿を作ったわけで、使っていただける人たちが増えていくことはすてきなことだと喜んでいると思います。

投稿: 小田寛孝 | 2006年1月26日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/6763303

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルデザインなお皿:

« リュバン(静岡)のスィーツ | トップページ | グルメのあとはダイエット »