« 砂だしでデドックス? | トップページ | デパ地下 大盛り上がり »

2005年9月10日 (土)

ブランディングと再構築能力

エコール・ドゥ・クラ-ジュ(自由の翼)が主催するカラークラブというセミナーに参加しました。昨年、カラーコーディネーター資格取得のための講習会でお世話になって以来のお付き合いです。(残念ながらカラーコーディネーター資格は一級一次までしか受かってませんが、今年は二次突破のため再チャレンジです。)

カラークラブのセミナーでは、毎回、色々な分野の専門家の方たちに講演いただいているのですが、なかなか時間が合わず今回二度目の出席となりました。(前回は、『気孔・陰陽・漢方・色彩の関連を知る』という題でした。薬膳協議会に参加している私としては凄く興味のある分野だったのに残念でした。)

今回は、『ブランディング(HI理論)』という題で、CI(コーポレート・アイデンティティ)、HI(ヒューマン・アイデンティティ)とBI(ブランド・アイデンティティ)を確立するための再構築能力についてモノの見方、情報の捕らえ方と発展させた情報発信の考え方などを教えていただきました。『前向きで多面的な物事の捉え方』は、まさに企業が様々な局面で他社との差別化を図るうえで必要な思考手法だと思い参考になりました。特に情報が氾濫している昨今は、いかに気の利いた情報提供が有効ですし、発展させて考えてみると個人個人に合わせた情報のコーディネートがこれからのビジネスになっていくような気がしました。

自分自身、食べ物関係をはじめ、様々な資格を取得していますが、これらをどのような手法で活かしていけるか考えていきたいとおもいました。(そのうち、『実録!6ヶ月で13キロダイエット成功!!美味しく・無理なく痩せる方法。』なんてセミナーでも開催してみようかな?)

|

« 砂だしでデドックス? | トップページ | デパ地下 大盛り上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133093/5878791

この記事へのトラックバック一覧です: ブランディングと再構築能力:

« 砂だしでデドックス? | トップページ | デパ地下 大盛り上がり »